seal onlineやってます


by gin_cb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

♪あーたし 錯乱ボー

こないだの日曜日、最近デブ性…もとい出不精だったダンナ殿が突然「日光にドライブに行こう!」と言い出した。
一体全体どういう風のふきまわしだろうか。答えはすぐにわかった。
最近彼がはまった「頭文字D」という車のレースをするプレステのゲームの舞台が日光のいろは坂なので、きっとそれをリアルに体現したかったのであろう。
余談だが「頭文字D」は「かしらもじでぃー」ではなく「イニシャルディー」と読む。同じく「代紋TAKE2」は「だいもん~」ではなく「エンブレム~」と読む。
だったら始めっからそう書けヤンマガ。

まあさておき。
日曜は早起きしていざやいざ、日光へと向かった。
久しぶりの長距離運転で彼もとても嬉しそうだ。免許のない私はさっぱりその喜びがわからないのだが、とにかく運転ができる彼のことをさんざん褒めちぎって場をしのいだ。
しかしまー。
気持ちがはやっているのか、彼は高速がすいているのをいいことにギュンギュン飛ばし始めたのだった。その瞳はランランと輝いていた。
こえーなーと思いながら、ふとメーター(っていうんだっけ。速度計るやつ)に目をやると、なんと、針は160kmを振り切っているではないか。
ぅうわ、うそでしょ!なにそれ?それはドライブの速度ではないでしょうが!
ありえません!ありえないことです!あなた、空でも飛ぶおつもりで?
恐ろしくなった次の瞬間、
「うわああああっ!スピード上げるのやめい!怖い!」と叫んだ。
時速160kmのスピードはジェットコースターの苦手な私にとってどんなにすさまじいいろいろなGがかかってると思ってんのかダンナどの!

そんなこんなで日光に到着。
さっそく彼はこの調子でいろは坂を攻めんとす。
しかし先のとおり、「スピード出すな。やめてやめてウワワー!降りる!ふもとで待ってるから!」と横で私が叫ぶもんだから、結局ダンナ殿は超安全運転でいろは坂を上り下りして帰路につくことになった。

家に帰ってから「お前がワーワーうるさいから、ゲームみたいにいろは坂を攻められなかった」とダンナ殿に責められた。
私は私で、いろは坂にて「スピード出すな!」と責めた。

なんだ。いろは坂、せめられたじゃん。

まあいい。
a0011590_12574189.jpg

昨日いおんさんが天上の卵の覚醒をされました。銀猫ちゃんが出してきた木馬の杖をいれてテイマーんとこにいったものの出来たのは痩せて小さい戦乙女。こ、これからでかくなって世に言う戦乙女になるんですよね、と励ましつつ覚醒終了。無念。
a0011590_1305973.jpg

黄昏騎士子さん、まだそんなに年老いたレベルでもないのですが精練しまくりですてきな被ダメです。昨日また精練成功してたからさらに硬くなったんでしょうね。手前でぽっくりいってる私をよそにソロで問題なく赤い天使と渡り合ってます。また逝きますのでつれてってくさい(´ω`)
[PR]
by gin_cb | 2005-05-24 13:03
ある日プチバイト先で「すいません…、あのう、今プリンタって使えないんですか?」と突然わたくしに派遣社員の女の子が話しかけてきた。
それは普段わたくしが使ってるプリンタではなかったので、「へ?どうかしました?紙でもつまっちゃったんですかね」と答えると、

「プリンタの表示が"キュウシ"となっているので…」

はい。わかったよね。

「ああ。これは止まってる方のキュウシ(休止)じゃなくて、紙がたりないという意味のキュウシ(給紙)ですよ。確かにカタカナで書かれるとわかんないですよね」
と彼女が恥をかかぬようフォローしつつ新しく紙を挿入するわたくし。
すかさず彼女は得意満面な笑みを浮かべ

「ああっ、そうか!"送る紙"っていう字を書いて給紙、ですね!」

とのたまった。

ごめん。
ごめん。

あんたものすごく納得してるんだもん。
「ああ、そうそう」とテキトーに返事しちゃった私を許せ。
a0011590_13415085.jpg

虹朱雀とかいうすごいペッツをお持ちの方とpt組ませて頂きました。肝心の虹朱雀がうつってるSSを取り逃がしているという情けなさですけども。わざわざ投げて拾ってくれました。いつかうちのクライアントも虹朱雀とか青龍とか作り出してくれることを祈る。だけ。
a0011590_1345034.jpg

白ルンと黒ルンを露店で探し回っているけど売っていないよといっていた知り合いに「適当な+7くらいのものを溶かさないと黒はもう入手できないわよ」と20Mくらいの+6装備品を買わせリコンのとこに来ました。相変わらずぶつぶつ言ってますが。そして
a0011590_13483050.jpg

見事に青ルンが出来てしまったの図。ごめんなさいOrz つぐないは知り合いが3つほど所持していた白ルンを仲介して差し上げました。結局自分は何もしてないな…( ・ω・)
a0011590_1350290.jpg

エリムで沸いた瞬間、話した事のないとある僧侶ちゃんに話しかけられいろいろとお話させていただきました。趣味で+4でとめてたメイド服を冷やかされほめて頂き最後にこんな事を言われほんとに恐縮です。っていつの間にかメイン魔法士のレベルを10才くらい僧侶が追い抜いてました。僧侶は育つのが早いですねえ。彼女は殴り僧侶みたいです、頑張ってくださいね。
a0011590_1352468.jpg

そんな先輩は高貴天使に油断しては殺されてますけどね。何もドロップはしないものの経験値はおいしーです。
[PR]
by gin_cb | 2005-05-20 13:53 | seal
昨日変な夢を見た。

職場のPCで何かをダウンロードしたらウイルスに感染してしまって画面にHなページが次々と出て来て止まらなくなってしまった。
次の瞬間、PCはおろか、なぜかすぐそばにあったDVDプレイヤーが爆発炎上、やがてサーバ室内にあるなんだかよくわかんない実験用の水槽(←こんなのは実際職場にはない)も破裂し、水があふれてオフィス内が水浸し、というかむしろ洪水となる大惨事へと発展した。
あわてて避難すべくエレベーターで下に降りるも、扉が開くとそこには機関銃を手にしたテロリストの姿。彼らは容赦なく発砲するのだが私はマトリックスかのごとくその銃弾をよけて難を逃れた。
ほうほうのていで家に帰ると、夫がヒロシみたいなホスト風情の衣装を身にまとって「今から大阪のホストクラブに単身赴任するとです」と言って例のヒロシのポーズでベランダにたたずんでいた。
「ああ、ホストの仕事で単身赴任か…。どうせすぐ女作って、私はきっと夫に捨てられるんだなぁ…。あーあ、終わったな…」

そう思ったところで目が覚めた。
なんだったんだ、この大スペクタクルと思わせておきながら途中途中でショボいシーンが盛り込まれている夢は。ほんと夢って不可解ですね。

a0011590_12411281.jpg

火曜日のメンテからどこもかしこもドロップ落ちたんじゃありませんこと?というぐらい何も出ないです。墓地も死森もポイブスもソイルも…。周りに聞いても出ない出ない出ない、なんですがどこか出てるところはあるんでしょーか。暇持てあまして手打ち告白とかされてますよ。
a0011590_12441988.jpg

1鯖のギルドイベントにおもっきし遅刻していきまして。行ったら主賓はいないし非難GOGO!ほんとごめんなさいOrz
a0011590_12463086.jpg

普段一緒に狩りしている剣士君はクールなんですけども、ちょっとふざけて「最近彼ったらエッチな事ばっかりいうんですよ」と一緒にいた騎士子さんに吹聴し「破廉恥な[剣士]○○○」とかいってからかっていたら無言でやられました(ノ´∀`*) ごめんなさいOrz
[PR]
by gin_cb | 2005-05-13 12:47
誰もが一度は通り過ぎる道、百人一首。

「君がため 春の野にいでて 若菜つむ わが衣手に 雪はふりつつ」
「君がため 惜しからざりし 命さへ 長くもがなと 思ひぬるかな」

「君がため」。詠み人が、愛する人のために向けた歌なんだろうがなんかプロレス技っぽくない?卍固めみたいなさ。
「朝ぼらけ」とかもそうね。確か「明け方」だとかそんな意味なのに、なんだか電車の中でボケーとしたサラリーマンを想像してしまう。

君がため パスタも固め アルデンテ 卍固めに 四の字固め 
中央線 ぎんはいつでも 朝ぼらけ 考えるのは 今日の昼飯

おそまつ。

a0011590_118663.jpg

ハナイエル、僧侶がクリアしました。素敵な僧侶になりました。
一緒にいたメンツがすごかったせいもあるとおもいますけど、ハナイエルが10分もたたずに倒れてしまい内心ものすごい焦りました。五分くらい殴ったところで「何分くらいたった?」とか言ってる人がいたので「まだ五分もたってないのにあわてんぼうさんだねこの人は」と思っていたらまもなくハナが倒れのんびりさんだった自分を恥じた。ていうかハナ弱くなってるの?

a0011590_11224030.jpg

ドロップアップしてますね。チラホラと武器やらG防具などげっつさせていただきました。ここのところアイテムげっつ隊を組んでいるチームがあるのですが自分らのはなんとか出たものの業天がなっかなか出てくれない。既に三本予約が入っているのに一本も出ないよままん。サンドラ舞台で泣きながら狩っていたところ「おまじないしてあげるー」と叫ぶ彼女。でもそれ脅しですからー。
[PR]
by gin_cb | 2005-05-09 11:27
プチバイト先の喫煙所にある自動販売機に、簡潔にニュース速報を流す電光掲示板がついている。
タバコ休憩している時にたまにポヤ~っとながめる程度だが、けっこう情報が早いのでにわか情報通になれたりもする。
でもさすが速報よ。アルバイトさんもニュースが入ったとたんにあわてて情報を入力しているんだな。

「横浜市の路上で歩行中の女性が500万円入りのバッグをひったくられる。50歳位の男性に」

倒置法。

さてGvGが終わりました。いままでの闘技大会での生き残り時間を考えると今回はかなり、かなり頑張れました。結局やられたわけですが今までみたいに即終了、てわけじゃなかったのでよかったです。
a0011590_23534715.jpg

控え室にて整然と並ぶ出場者のみなさま。2サバの連帯感をまた感じました。

今回私ども火影の作戦はまずは一点集中、一人に的を絞り殺っていく。てか一人くらい倒せば満足であるとの思惑によりそーいったかんじで気楽に楽しむ作戦です。
まずはスパイの支援で全身をかためたあと火力戦隊が一人に集中攻撃。私の役目は魔力装備を全てはずし武器はウチワにて相手に極薄支援をかけ直すこと。初戦は焦って狙っていた方ではない相手に極薄をかけただけで終わってしまいましたけども、2回目のバトルでは狙っていた剣士君に極薄かけることができて満足(・∀・) ま、結局この試合も負けちゃいましたが当初の目標である一人でもいいので倒して帰るぞ、が遂行できたのでよかったです。

試合後とか観戦にきてくれた人たちからササとかもらったりしたのに返事できていない方がいたかもしれないです、もうしわけありませんでした。
GvGは楽しかったなあ、負けちゃったけど良い思い出になりましたよー。
[PR]
by gin_cb | 2005-05-01 23:55